FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

トップイメージ

メタボ解消の自費出版

メタボ予防に歩くスキーを

札幌・浜島さん メタボ予防に歩くスキーを 入門書改訂版を出版

初心者に歩くスキーの楽しさを知ってもらい、健康増進に役立ててもらおうと、内科医で北海道歩くスキー協会会長の浜島泉さん(68)=札幌市南区=が「はじめての人でも歩くスキーを楽しめる本」を出版した。

1998年に自費出版した「歩くスキーが好きになる本」の改訂版。雪にぬれても大丈夫な紙を使っており、持ち運びにも便利な携帯用だ。

自費出版で重版したのですね

浜島さんは35年ほど前に歩くスキーを始め、大会の救護班としても活躍。1998年に「歩くスキーの技術書は多いが、今まで経験したことがない人が読める本が少ない」と入門書の執筆を決意。発行した1000部は約1年半で売り切れ、好評を博した。

浜島さんは今回、中高年の健康づくりのための歩くスキーに注目。「歩くスキーと健康づくり」という項目を加え、「腕の力を使ってストックを力強く突けば全身運動になる」と健康スポーツとしての歩くスキーの特長を強調した。

1000部発行し、1冊840円。札幌市内の紀伊国屋書店や旭屋書店などで販売している。問い合わせは同協会事務局(電)219・1206へ。(参照:北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/68942.html)

この自費出版のよいところ

やっぱり売り切る自信があっての1000部発行ですね。自費出版で840円というのも思い切った値段設定ではないでしょうか? 用紙に雪にぬれても大丈夫な紙を使っていると言う事ですから、原価も単純に安くは上がらないでしょうから、やっぱり自信があるんですね。

まーこんなニュースを見ながら考えた事は、2008年はよく歩き、よく体を動かし、そして食べ過ぎない事です。

メタボ関係のブログなどを見つけましたので紹介します。

メタボリックシンドローム⇒食事でメタボリック予防

メタボリックシンドロームの食事で予防

メタボリックの予防、診断

メタボオヤジの独り言|サイトMENU

Copyright (C) 2008 メタボオヤジの独り言 All Rights Reserved.